「映像制作、ビデオ制作の流れ」- 東京 映像制作、ビデオ撮影は映像制作会社「オフィスキューブ」

「映像制作、ビデオ制作の流れ」- 東京 映像制作、ビデオ撮影は映像制作会社「オフィスキューブ」

実際に映像・ビデオ・プロモーションビデオなどを制作する場合の
流れをご紹介いたします。

制作フロー

約10分間の映像制作の場合。制作期間 約1ヶ月半~2ヶ月程度

※期間はあくまでも目安です。ケースによって異なりますので、お問い合わせ下さい。

STEP1:お打合せ&ご要望のヒアリング

映像制作に関して、お客様のご要望を詳しくおうかがいいたします。
映像コミュニケーションを使い、高い宣伝効果や効率の良い教育を行うためには、映像のコンテンツもさることながら、その目的や成果をブラッシュアップしておくことがとても大切です。

ヒアリング内容

(1) どのような目的で使用するのか
(2) どのような成果を望まれているのか
(3) 訴求ターゲットは
(4) 制作した映像の配布、配信方法は
(5) 撮影対象はどのようなものか
(6) ご予算

STEP2:見積り作成、ご契約

ヒアリングにもとづき、見積書を作成いたします。内容やお見積金額をご確認後、お客様にご了解いただけた場合は、ここで契約となります。
ご契約からのち、制作料金が発生いたします。

STEP3:企画構成、映像制作方針決定

ブラッシュアップされた内容をふまえて、具体的な映像の制作内容を決定します。ビデオ撮影方法やナレーション、レポーター、音響効果の有無など、ビデオ編集方法について当社映像ディレクター(演出・制作責任者)とお客様の間でお打合せのうえ、決定します。

STEP4:映像の構成台本・シナリオを作成

決定した映像制作方針にもとづき、映像の構成・台本を作成します。
撮影シーンの演出やナレーションの内容や、映像効果、効果音など、詳細を決めていきます。

STEP5:撮影準備・ロケーションハンティング

実際のビデオ撮影に入る前に、撮影場所(ロケーション)の下見や必要な機材、撮影方法、出演者・レポーターのスケジュール調整を行います。

STEP6:映像撮影

当社専門撮影スタッフが、現地またはスタジオで映像撮影、収録をいたします。お客様に立ち会っていただきながら、構成台本に沿って撮影していきます。出演者への演出等が必要な場合は当社ディレクターが演出にあたります。

STEP7:映像編集

当社ではコストを抑えて効率よく編集するために、ビデオ編集した映像をPCに取り込み編集をする、ノンリニア編集方式でビデオ編集いたします。
いったん、仮編集(BGM、ナレーションなどの無いもの)でご確認いただき、本編集をいたします。

STEP8:MA(マルチオーディオ・録音編集)

本編集されたビデオ映像に、音楽(BGM)・効果音(SE)・ナレーションなどを、ボリュームレベルなど調製したうえで映像に組み合わせていきます。
ナレーション収録は録音スタジオでお客様お立会いのもと、そのつどチェックしていただきながら行います。

STEP9:映像完成・エンコード

完成したビデオはVHS、DVD、CD-Rのいずれかをお選びいただき、マスターを1セットお渡しいたします。複数必要な場合はコピー・プレスもお引き受けいたします。
ジャケットラベルデザインやレーベル面デザインもご相談下さい。

STEP10:納品